PhotoMIX-Company / Pixabay

『FLOC』は株式会社FLOCが提供しているブロックチェーンスクールで、ブロックチェーンの知識を実践的に学べるサービスを提供しています。

本記事では『FLOC』でどのようなことを学習、キャリア形成を行うことが出来るのかご紹介します。

ブロックチェーンの知識課題

引用元:https://www.pexels.com/photo/round-silver-and-gold-coins-730564/

ブロックチェーンと一言で聞いてもどのような技術で、どのような事に使用することが出来るかと聞かれると詳しく解説できる人はまだまだ少なく、実践的なビジネスに転用出来る人材やコードに落とすことが出来る人材まで絞るとかなり少なくなってきます。

インターネットで検索すれば情報を多く見つけることが出来るため、独学で学ぶことが出来る方は良いですが、言葉や仕組みがイメージできず、有識者に質問しながら確かな知識を身に付けたいと考える方も多くいらっしゃると思います。

そういった要望に応えるために開講されたのが、これから紹介する『FLOC』です。

ブロックチェーンを学ぶための学校運営

引用元:https://www.pexels.com/photo/people-coffee-meeting-team-7096/

『FLOC』では、ブロックチェーンに関してベーシックな知識を包括的に理解するためのコースからビジネスへの転用、エンジニアとしてコードが書けるようになるコースまで5つのコースが用意されています。

学校は、基本的にはWeb受講で、分からないところがあれば教室受講もできるようになっています。オフラインでは東京に4箇所、大阪に1箇所教室があります。さらに、学習した内容を元に、『FLOC』独自の知識レベルチェックを行い、転職サポートも行ってくれます。

極端な話、ブロックチェーンに興味はあるが、知識はなく将来的にはブロックチェーン関連の会社に就職したいと考えている方にとっては、総合的にサポートしてくれるスクールになっています。

4000人以上の方が受講

年間1500人以上の受講生が授業を受けており、受講生の内8割が男性というデータが出ています。また、非エンジニアの会社員が4割、エンジニアは2割ほどの割合で受講しており、実際に『FLOC』を通してブロックチェーン関連企業とのマッチングを果たし転職した人も多くいらっしゃるようです。

講師陣もかなり早い時期からブロックチェーンを実際のビジネス化に取り組んできた有識者ばかりのためかなり深い内容を学習することが可能になってきています。

まとめ

以上が、『FLOC』のご紹介になります。

『FLOC』はブロックチェーンの基礎に触れることができる無料体験セミナーを定期的に行っているため、受講を考えている方は無料体験から申し込むとよいでしょう。

ブロックチェーン技術について詳しく知りたい方へ

近年、ブロックチェーン技術が様々な業界で注目されており、自社で開発・導入をしている企業も増えてきている一方で、開発者不足に加え、開発資金が高く、なかなか導入に至らない企業も多く見受けられます。

もちろん、他社にコンサルや開発をお願いすることができますが、その場合、コミュニケーションの問題もさることながら、自社のニーズに沿った仕様にカスタマイズすると想定以上に時間がかかったり、コストの面で頭を抱えることが多いのが現状です。できれば、費用を抑えながら、ブロックチェーンの開発や導入を目指したいもの。しかし、開発者やデザイナーなどのリソース不足や知識不足により、なかなか開発が進まないといったことがあるかもしれません。何か良い解決策はないのでしょうか。

プログラム開発費用は? 開発費を半額にする方法とは?

家の装飾と同じで、沢山の費用を払えば内装はとても豪華になるのと同じく、システム開発やコンサルティング費用をつぎこめば色々なことができるようになります。

ただ、これは日本の開発会社やアメリカ等の人件費の高い会社に依頼をすると、とても高いのです。

では、どうするのか?次のページにてオフショア開発SIMECという開発費用高騰課題とエンジニア、デザイナー不足の解決方法をご紹介します。

おすすめの記事